FC2ブログ

何を目指しているのか?

イギリスのエコノミスト誌の2015年版表紙が物議を醸しています。

前年までと比べると気持ち悪いという表現が適切です。

さて、フランスでは昨年秋にロス茶さんが某新聞社を買い取り

その後起きた銃撃戦を演出したようです。

勿論、やらせで中身は映画ダイハード2のようなものです。

そして、イスラム国による日本人人質事件

このイスラム国さんの母体はアルカイダ

ということは後ろにCIAさんがいるということ

イスラム国のリーダーが元大統領候補のマケインと一緒に写真に写っているものも出回っていますから

まあ間違いないでしょう

大体テロをやるにも 人、金、物が必要です。

原油を売って調達しているとか、幹部が金持ちで構成されているとか

言っても、所詮原油を誰も買わなければ、武器が買えなければ成立しませんね!

勿論、食糧が無ければどうにもなりません

イスラム国の本も借りたのですが、中身が無いので殆ど読みませんでした(爆)

さて、アメリカに総合化学メーカーのデュポンという会社があります。

ここが爆薬製造をやめれば世界の紛争がなくなるとも言われています。

イスラム国さんたちは、何処製の武器をお使いなのでしょうか?

マスゴミさん教えてチョンマゲ^^


色々起きる事件事故を時系列で整理して並べると

一見関係なさそうなことが、実は関係大有りということが見えてきます。

是非やってみてくださいね
スポンサーサイト



犬も歩けば棒にあたる

百姓になって5年目を迎える今年

やっと日本と世界の創生のころがわかってきました。

単に一分野だけ(例えば考古学や言語学)を掘り下げても駄目でしたが

総合的に且つ客観的に分析した方々の書籍を読むとやはりそうだよね!と納得出来るのです。

自分なりにある程度予想したものと一致したものを是としただけとも言えますがね^^;

さて、日本は約10000年前に起きた地球規模の天変地異で生き残った人に

様々な方面の人間が集まって出来た他民族国家であるということ

バイカル湖周辺のブリヤート人(アイヌの先祖?)

半島系のルーツであるツングース人(弥生人)

古代イスラエル、メソポタミヤ人(神扱いの人たち)

チベット人

タイ北部の人種

海洋民族

これらの人種が戦だったり隠れ住んだりしてあまり融合しないで暮らしてきたのが

明治維新後、経済発展で移住を繰り返すことで徐々に融合しつつある、、、

しかも、官僚制度を導入するために持ち込んだ漢字がかぶさって本来の意味が捻じ曲げられ

廃藩置県後地名がどんどん替えられて過去が消し去れつつある、、、

これが今の日本


一方世界はと言うと

ずっと引っかかっていた、化石、化石燃料、消えた大陸、オーパーツ、そしてノアの洪水伝説

これが一気に解決してきました。

消えた大陸は消えていないし、そこで栄えた人たちは現代と言えないまでもかなり発達した

技術を持っていた。

そして、彼らが残した古地図があったからこそ、ヨーロッパの探検家が世界を航海して

新地を発見したということ、、、

更に彼らは現代の我々が持ち合わせない巨石をいとも簡単に持ち上げる技を持っていたと

いうこと。

恐らく世の中を支配している湯田屋さんたちは、よーくご存知で

いつかまた天変地異が来るから深地下のシェルターをつくったりしているのでしょう

田舎町の図書館を駆使して探索した割には上出来かな~(爆)

その栄えた大陸はどこか?

それは南極です。

栄えた町は、分厚い氷床の下にあるはずです。

ここが発掘されると今まで嘘八百をTVで流していたことが全部バレてしまうでしょうね。

その証拠が自分で見つけられないのが残念ですが、、、



これで終わったわけではなくて、未だ先があります。

何故ピラミッドを作ったのか?

そしてその方法は?

その鍵は、エジプトにありそうですが、この田舎ではちょっと無理??

盲目な日本人

ジュリーのコンサートでジュリーがぶちきれたニュースが流れています。

ジュリーは、大変な時代になって観客に目を見開いて世の中を見るようにとでも言いたかったのでしょう。

観客は、単に歌を聴きたいだけ、、、

ここに大きな差があるのです。

戦後多少の変動はあったにせよ、右肩上がりで来た日本は現時点で世界で最も恵まれた国です。

リタイヤした世代は、年金、介護、医療どれをとっても大きな不満を持つ人はマイナーだと思います。

つまりこの世代は今が絶頂期なんですね!

こういう人たちは、危機感が非常に乏しいのです。

いくらジュリーが言おうが、子供が言おうが目が開く事が出来ないのです。

先日読んだ本 エマニュエル・トッド他著 ”グローバリズムが世界を滅ぼす”

で著者達も過去に起きたグローバル化で世界がどうなったか?(最後は大恐慌→世界大戦)を

例に警鐘を鳴らしていますが、

日本の成長を産業と共に牽引してきたエリート官僚が劣化し、過去の事実には目を向けず

新しいと称するアメリカ発のグローバル化に邁進している。

あまりにも恵まれすぎたことで危機感が無い人が蔓延ってしまいました。

世界では、TPPのみならず各国間のFTA、アメリカとEU間のTTIPなど自由貿易協定がどんどん進められています。

一旦締結するとラチェット条項(一旦契約すると二度と破棄出来ない約束)付きで

株主に不利になるようなことは企業が相手国を訴えることが出来、しかも相手国の法律が

株主利益より下、つまり法律が通用しない扱いになる。

こんな状態が世界中に広がればどうなるか?

今まで以上に限られた大企業のみが潤い、世界中に貧困が広まります。

しかし、このように”風が吹けば桶屋が儲かる”と言った考える習慣に乏しい教育を受けてきた

人の多くは思考が停止しているのです。

情けないかな日本人、、、



ところで、私は何故そうならなかったか?ですが

学校で授業まともに聞いて勉強しなかったから?が一番大きいかな~(爆)

お陰で今遅まきながら一所懸命勉強しています。

種蒔き開始

今年は早くも種蒔きを開始しています。

といっても、野菜ではなくてハーブのミントです。

用途は売ることよりも機能植物として活躍してもらうためです。

なにせ繁殖力旺盛で植えるとどんどん広がる庭では厄介者ですが

植える場所を法面にしてやれば、他の雑草を駆逐して広がってくれるはずです。

そうすると、、、

草刈正雄の出番が減るか、無くなるのです。

但し、品種で背丈や耐寒性が異なりますので、

まずは実験あるのみです^^

久米書店

久米宏と壇蜜でやっている番組をご存知だろうか?

毎週ある本を取り上げて、著者を招いて行うトーク番組で

あまり政治、経済を取り上げないのですが(番組を続けるためにも?)、

今度の日曜(18:00BS日テレ)は、堤未果著 沈みゆく大国アメリカ を取り上げるとのこと

是非多くの人に見て欲しいと思う。

だが、目の開かない人、目を背ける人には多分無駄だろうと思っています。

これまでブログやらメールやら実際に会う人に世の中の裏の仕組みや今後の危険性を

話しても、殆ど全ての人が無反応だったから、、、

片目開いていれば何とかなるのですが、

TVや有名人が言わなければ信じないようです。

これも、なんだかな~とため息がでるのですが、

これが日本の置かれた現実なのです。

洗脳は恐ろしいですね

この番組を国民全員が見たとしても、危機感を持つ人は精々1万人?

実際に見る人はもっと少ないので、危機感を持つ人は100人程度だろうか、、、

妙薬はないですかね^^

いよいよ煮詰まってきました

正月ぼけなど一切無く日々過ごしていますが

世界中に目を向けると、目まぐるしく重大な事件、事故が多発しています。

本当に自然発生??と首をかしげるものが多いと感じるのは私だけでしょうか

殆どの国の人たちは、身近の重大な事故や事件に気をとられて

世界中で進められている事態に気付いていないのではないでしょうか?

アメリカではオバマケアと称する国民皆保険がスタートしましたが

映画シッコの監督であるマイケルムーア氏が絶賛したようなばら色の保険ではなくて

患者、医師を地獄に陥れる内容になっています。

(堤 未果著 ”沈みゆく大国アメリカ”)

現在進行形のTPP交渉や個別地域のFTA締結後は、このアメリカと同じ事が

世界中で進められるはずです。

今はその地ならしが行われていると理解すればわかりやすいです。

国内ではドサクサに紛れて決められた国家戦略特区が日本崩壊の足がかりにされようとしています。

  国際ビジネス拠点:東京都、神奈川県、千葉県成田市

  医療改革拠点:大阪府、京都府、兵庫県

  大規模農業改革拠点:新潟市

  中山間地農業改革拠点:兵庫県養父市
 
  雇用改革拠点:福岡市

  国際観光拠点:沖縄県

など

最終的にはONE WORLDを目指しているようですが

そうなると今まで日本を間接支配していた人たちは、全く必要が無くなります。

でも、それに気づかず?言われるがまま、渡された台本通り行動しています。

必要が無くなれば捨てられるのがわからないのですから、厄介です。

この先数年で怒涛の如く世の中が変わるはずですが、

個人単位での自己防衛には限界がありますし、

早急に相互補完し合える人が集まり暮らす村?作りが必要だと思います。

成人とは

毎年恒例の成人式が行われました。

私自身は、式にも出ていないし出たいとも思いませんでした。

あれから随分月日が経ちましたが、

今の成人さんとやらの多くは自立心が著しく欠けているように感じています。

これは本人の問題もありますが、親に一番の責任があると思っています。

子供が欲しがる物を際限なく与え、何か問題があれば学校に責任を転嫁することを

繰り返して来た結果だろうと思います。

さて、成人になった人の多くは大学生ですが

自分の近い将来についてどれだけ真剣に考えているでしょうか?

就職内定率が上がったとまさか喜んでいないでしょうね?

如何に自立するか?今の内に考えて取り組まないと近い将来厳しい現実を突きつけられるはずです。

歯を食いしばって生き抜くことが出来る人、それが成人だと思います。

それが出来る人間を育成するのが本当の教育ではないのでしょうか?

上手く行かない原因を他に求めているようでは、いつまでも開眼しないでしょうね

親はいつまでも居ませんから、、、

肝に銘じておくべきです

薪が、、、

昨夜は日頃お世話になっている方々と新年会でした。

何故か一番盛り上がるのは有名人のゴシップ^^;

まあどうでもいい話なのですが、平和だな~と感じる瞬間でした。

さて、農閑期は薪作りの時期でもあるのですが、

今回はどこからも声がかかりません!

というのは、雑木伐採のお手伝いや

薪屋さんが薪にするにはしんどい又の部分をもらったりしていたのですが

早々と雪が降った影響や

薪屋さんが昨年木から落ちて骨折など悪条件がそろってしまったから?

でも、薪ストーブなしでは暖房と煮炊きに大きく影響しますから

来シーズン以降の準備は怠れません!

ということで、新規薪屋さん開拓することに、、、

住宅は増える一方ですから、薪確保も段々厳しくなりそうです

二つの月

日本の歴史探求を続けてきて、ようやく納得行く結論が出ました。

石器時代に住んでいた人たちの大半は7000年前のノアの洪水で滅び

(この時地軸がずれる天変地異)

バイカル湖周辺に住んでいた人たちが安住の地を求めて日本に移ってきた。

範囲は沖縄から樺太付近でこの人たちがアイヌであり今の日本語の根幹をつくった。

このまま何も起きなければもっと平穏な歴史になったのでしょうが、

3500年(3300年?)前にも大規模な天変地異が起きました。

イスラム(神と呼ばれるヘブライ語を話す人達)、チベット、東南アジア

そして半島系(百済、新羅、高句麗)の人たちが移り住んだ、、、

その後は学校で教えている歴史を少し色メガネをかけて見れば見透かすことができるはずです。


さて、長い周期で起きる天変地異は何が起こすのか?

これがずっとわからなかったのですが、やっとわかりました。

月です!

いつも見えている月ではなくて

滅多に来ない月です。

月2つで表す漢字に 崩 がありますが

月が2つになると天変地異(ノアの洪水)が起きている、、、

鏡餅の2段重ねもこのことを忘れないための風習なのではと思っています。

このところ世界中で気象が大荒れ、火山もあちこちで大規模噴火しています。

天気予報も全然当たらなくなってきました。

もう1つの月がかなり接近しているから?

こう考えると説明がつくのではないでしょうか?

対応策は、、、方舟?それとも地下シェルター?

最重要課題になりそうです

今年の展望

いよいよ本番到来の年の幕開けです。

某首相が選挙前に口を滑らしたように大規模な天災と経済嵐が襲ってきそうです。

まず2015年4月12日に東海大地震が起きます。

早まる可能性もあり、前兆があるかもしれません。

ここも震源地に近いので心配ですが、

標高が高いのが救いかも、、、

標高の低い場所に住んでいる方は疎開先を含めた避難先を確保すべきだと思います。


次に昨年世界中で起きた豪雨と洪水そしては拍車をかけるはずです。

こちらも低地、海岸近くは要注意です。

そしてアメリカの新ドル切り替えによるドルショック!

これにより金融のみならず世界の物流まで大きな影響がでるだろうと予想しています。

飲み水、食糧、住む場所、エネルギー準備を怠らないように


プロフィール

八ヶ岳の百姓

Author:八ヶ岳の百姓
元エンジニア
脱サラして今は百姓
洗脳社会から目覚めて真実探しと
幸せな生き方を追求しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード