FC2ブログ

いよいよ4月

昨日はやっと堆肥が畑に届き、本格的に畑の開始

しかし、相変わらず世界のあちこちで異常気象は続いており

今年は前途多難という予想が先に立って、例年のようなやる気が起きません

更に消費税の増税に伴う経費の増大

とりわけ宅配料金が厳しくなり(まあ予想していたので驚きませんが)

野菜を遠隔地に送るのも減らす方向で考えなければならないと思うようになりました。

とは言っても、地元野菜の競争は新規就農者が増える傾向が続いているため

激化してきており、生半可な取り組みをしていたのでは

埋没してしまいます。

そこで、今年は他を圧倒するだけの美味い野菜作りに挑戦しようと考えています。

勿論経費は極力抑えてです。

何処をどうするかは、企業秘密です(笑)

目指すは、旨み甘み保存性の高い野菜です。

その次の戦略も考えていますが、もっと秘密です(爆)

でも、金儲けをやるということは、他人から金を奪うことです

見境も無く金儲けのためのソーラー発電設置のようなことは

絶対しませんので、、、

スポンサーサイト



生涯現役

農繁期に野菜を宅配便で発送する日

忙しいことから外食をするようになったころから

利用していた食堂のご主人が亡くなったとの情報が届きました。

昨年春も体調を崩してお店を閉めていたのですが、

1月末に行った時は、接客担当のおばちゃんが辞め

老夫婦2人で細々と営業する形になっていました。

これでは客も減るだろうと心配していたのですが、、、

故人のご冥福をお祈りしたいと思います。

私達も脱サラして就農した身でありますが、

死ぬまで生涯現役を目指して頑張ろうと思っています。

どうせ年金も医療も全部破壊されるでしょうからね

そろそろ始動

大雪が解けてきたと思ったら、また雪が積もり

しかも真冬並みに寒い日が続いています。

でも、そろそろ野良仕事開始です。

読書もあと2冊借りたら暫くお預けです。

とりあえず、レタス、キャベツ、クレソンの種蒔き、、

ところで、昨日読み終えた低線量被爆の本

出来るだけ多くの親に読んで欲しいです

ジェイMグルード、ベンジャミンAゴールドマン共著

”低線量放射線の脅威”

統計学を駆使して内部被爆を中心に如何に低線量被爆が危険か?

記述されています。

こんな情報もありますから、

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html

東日本で子育ては難があると言わざるを得ません

これで説明がつく?

異常気象が続いています。

地球を取り巻く環境が激変したのでしょうか?

確かに太陽の活動には異変はあるようですが、腑に落ちるようには感じません。

ところで、何故スペースシャトルを打ち上げていたのでしょうか?

で、何故やめたのでしょうか?

これ等の答えがこの条約にあるように思います。

http://oka-jp.seesaa.net/article/389146240.html

実施できる方法が無ければ、こういう条約結ぶ必要ないはずですから、、、


何故時代に逆行するのか?

世界中でミツバチが突然消える事件があり

原因は何か?

騒ぎになりました。

EUでは野菜の殺虫剤として使われるネオニコチノイド系農薬が疑わしい

ということで、暫定的に禁止になりました。

じゃあ日本は?というとなんと

こう!

http://www.greenpeace.org/japan/nico/?sup20140208



我が家は野菜の栽培に自ら農薬は使いません!

農薬は便利だと思いますが、人間には害としか認識していないからです。

でも、種にかけてあるものがあって、モロコシなどは

水で洗い流して使っています。

当然、虫の害や病気(カビ)の被害は受けますが

大量に単一野菜を作らないのでなんとかなっています。



今回の緩和措置は何のためでしょうか?

誰かさんが金儲けをするためとしか思えません!

しかも、単に農薬使用を増やして儲けるだけでなく、

何かしらの病気を増やして治療用の薬で儲ける為??

昔から薬九層倍と言います。

気をつけましょうね



今は世の中の変化は爆走状態です。

情報を的確に入手してそれを理解して対応していかないと

確実に奴隷にされてしまいます

お薦めの2冊

大雪から2週間経ち、雪も随分解けてきました。

と同時にいよいよ野良仕事の季節に突入です。

農閑期の読書、ネットサーフィンも終わりになります。

さて、最近読んだお薦めの2冊を紹介しましょう。

まずは、堤 未果著 ”㈱貧困大国アメリカ”

今のアメリカが如何に貧困者が多いか?

また、雇用対策をしないで食糧補助に力を入れているか?

何故そういうことを行っているのか?

借金地獄に陥るカラクリなど克明に書かれています。

今後5年以内に殆どの地方自治体が財政破綻するとか、

既に破綻したデトロイトは、公的教育が無くなり

民間再建会社がチャータースクール(7年で元がとれる金持ちだけ行ける学校)に替えたり、、

内容自体の多くは既に知っていたことが殆どなので

驚きはしませんでしたが、

アメリカの実態を知らない人には是非読んでいただきたいと思います。



それから、中野 剛志 編 ”TPP黒い条約”

こちらは、7人の著者がそれぞれの専門分野の視点から

TPPの問題を明らかにしています。

TPPが如何に不利な条約か!

一旦結べば後戻りが二度と出来ない危険な条約かわかります。



2冊を読めば自ずと近未来の日本や世界が想像できると思います。

待ち受けているのは、70億総貧困時代

極一部の連中により富や政治を牛耳られ、ある意味奴隷のような生活です。

そんな馬鹿な!と思われる方は是非読んでください。


プロフィール

八ヶ岳の百姓

Author:八ヶ岳の百姓
元エンジニア
脱サラして今は百姓
洗脳社会から目覚めて真実探しと
幸せな生き方を追求しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード