FC2ブログ

貧困という悪魔

昨夜クローズアップ現代で

若い女性の貧困が広がっている内容の報道をしていました。

はっきり言って、貧困は子供から老人まで

しかも世界中に広がっています。

経済大国と言われたアメリカでさえ、人口3億3千万人の内

約三分の一がフードスタンプや賞味期限切れの食糧補助を受けています。

老人だけ見ても六分の一が貧困層です。

日本も若年層を中心に貧困が広がっています。

子供の七分の一が貧困層といわれ、何らかの援助をうけています。

一時は総中流社会と言われましたが、それはずっと前の事です。

一旦貧困層に陥れば、脱出するのは至難

まともな仕事に就くのは難しく

それにも拘らず、多くの人は見てみぬふりを決め込んでいるように感じます。

といって、自分に何が出来るだろう?

と自問しても、中々良い答えは出てきません

まあ、資金的な問題がありますが

経済、食糧など生活をある程度集約した、

共同生活村(住宅)??のようなものを構築すれば

力強く生きていけると思っています。

但し、余程住む人たちの方向性が揃わないと、、、



たまにTVで昔ながらの生活している人たちを見ると

食べ物はその日に食べる分だけ採ってお金儲けは

していません!

こういう姿を見ると経済先進国の人は幸せな人はいるのだろうか?

とよく思います。

今貧困でない人も自分や家族が貧困になる前に

じっくり考えてみては如何でしょう?

悪魔は直ぐ後ろに来ています、、、
スポンサーサイト



月と農業

月は地球の衛星です。

しかし、他の惑星の周りにある衛星と比較して

異状に大きいのも事実です。

ご存知のように太陽と月の引力が地球に及ぼす影響で

海の潮の満ち干が起こります。

また様々な生き物の生命誕生にも深く影響を与えています。

当然のように植物も影響を受けているのですが

古代の人たちが培った技術はいまやすっかり廃れてしまい、殆ど忘れられて

しまいました。

近年になって、新月伐採した木は腐りにくく寿命が長いという研究が始まってますが

これらは、ずっと昔では当たり前のことだったようです。

さて、今年は種蒔、収穫(特に保存するカボチャや穀類)は月齢に拘ろうと思っています。

少しでも元気で美味しい野菜を作るためです。

勿論、農薬を一切使いません!

農薬なんかがあるから今回のような農薬混入事件が起きるのです。

八ヶ岳周辺では新規就農する人が多いのですが、

多くの人は無農薬でやっています。

誰のための食べ物か、考えれば自然な姿だと思います。

月齢を重視して病気や害虫が抑えられれば、、、

こういう取り組みが広がると思います。

原点に立ち返る

日本の太古のことを模索しようと

ムー大陸関連の本を書いてみたが

的を得ないことだらけで、とりあえず調査を打ち切りにしました。

では、どうするか?

日本の史実調査でもっとも尊敬する八切止夫氏の本をもっと調べる事に

しました。

八切止夫のサンカ本を読んで、昭和の時代に感じてた世の中のことを

上手く説明していると感じ、図書館の所蔵以外の本も読んでみたいと

以前に思っていたのですが、ネットで調べると色々内容が

記載されています。



ユダヤが日本に渡来したときに既に日本には暮らしていた人が

居るわけで、この人たちとの整合の過程を経たのが現代と思えば

それを説明付けるものが必要です。

学校で教えている日本史は、あくまで上っ面だけ

本質が八切止夫氏の本には詰まっています。

但し、難解なんですよね~(爆)

更なる過去探しへ

日本の国の創成のあらましがわかったので

次は、もっと過去の史実を探求したいと思います。

日本は世界でも稀に見る古代文明の存在した地域です

これがどのようにして構築されたのか?

人種にも興味はありますが、一番は

巨石に関するもの、

何故巨石を移動させて、積み上げたのか?

その技術は?

ご存じない方のいるでしょうが

安芸の宮島にある弥山(みせん)は巨石が積み上げられています。

四国足摺には唐人遺跡があって、世界最大級の環状列石(ストーンサークル)

がありました。(何故か公園整備の時に潰されたのだとか、、、)

他にも日本各地に人為的と思われる巨石遺跡が残っています。

これらは、エジプトのピラミッド、マチュピチュの遺跡作りにも通じるものだと

思っていますが、今のような内燃機関が無かった時代に如何なる技術を

用いたのか?興味が尽きません

ということで、次はムー大陸関係の本、ネットを漁りたいと思います。


ところで、日本人にはユダヤの血が流れていることになりますが

今、世の中を支配(例えばロスチャイルド)しているユダヤ人と同じかと言うと

これが違うのです。

今支配しているユダヤ人は元々ハザール人と呼ばれた連中がユダヤ教に改宗した

人たち、だからややこしい、、、

これから経済騒ぎ起きそうです。

如何に世の中ペテンだらけだったか、わかるのももう直ぐのようですね

小麦は食べるな!

今読んでいる本のタイトルがこれ

糖尿病他の病気の原因が小麦である可能性大と指摘されています。

リュウマチ、痛風などの関節痛、肥満も、、、

無類の麺好きの私ですが

痛風の薬を飲まないで済む

ビールが飲める?(爆)

のであれば、やってみる値打ちはありそうです。

それにしても、小麦が既に遺伝子組み換えとは、ちーとも知りませんでした。

日本を築いたユダヤ

八ヶ岳へ移住して

冬はもっぱら読書とネットサーフィン(←死語?)

やってます。

現代の農業はもとより、昔の文明を支えた農業のやりかた

など様々なものを勉強しています。

と、同時に日本、世界の本当の歴史探しもやっています。

サンカ、オーパーツ、中国史、韓国史、言葉の研究、巨石、ユダヤ、海底遺跡

ピラミッド、マチュピチュ、古事記、日本書紀、、、

そんな中、数年前に日本にはヘブライ語の痕跡が強いことを知りました。

どんなものかというと

君が代、カゴメカゴメ、サクラサクラ、伊勢音頭、などの歌

相撲、祇園祭、御柱祭り、神輿などの風習

これが説明出来るのは、ユダヤが大昔日本に来て住み着いた

としか説明できません。

宇野正美氏などが『秦氏』なるユダヤが渡来したと触れ回っていますが

一部正しいと思われますが、彼らの痕跡は強くありません。

色々本を読み漁っていたら

良い本に出会いました。

伯 壬旭 著
古代イスラエルと日本民族の秘密

です。

著者は古代ユダヤ研究と古事記、日本書紀他を元に

独自に解き明かしておられます。

この内容が100%正しいという確証は今のところありませんが

日本に残るユダヤの痕跡を上手く説明できた唯一の本だと思っています。

文中に輪廻転生の概念で、登場者の未来像を当てはめているのは

蛇足だと感じますが、これを省いて読んでも十分



古代イスラエルの10支族のうち3支族が異なる時期に日本に渡来

紀元前300年ごろアフガニスタン付近に駐留していた支族が

朝鮮半島経由で九州に渡来

BC257年高千穂に開国 帝都を宇佐に置いた

族長名 八幡(ハチマン)

ハチリュウの旗を掲げていた(旭日旗に酷似)


この子孫が天照大御神(=卑弥呼)

2世紀 別の支族が相次いで渡来

族長 スサノオノミコト (部下にオオクニヌシノミコト)

これとほぼ同時期に

族長 スクナヒコノミコト

これらの人物と朝鮮半島人が複雑に天皇が生まれています。


今の日本と朝鮮半島の関係が複雑化している根本がここから始まったと

見てよいと思います。


学校で教えている薄っぺらで、嘘っぽい歴史より

余程説得力のある内容です(難解ですが)

お薦めです

補助金で馬鹿になる

エコカー、エコ家、農業、軍事施設、ソーラーなど

様々な分野に補助金が出ています。

これまで、全く関わりを持たなかったのですが

昨年から借りている田圃が中山間地補助金の対象だとかで

金が出るから口座番号を教えてと地区の組合長から電話がありました。

正直言って、昨年断ったのですが

あまり波風立てると農業に影響しそうなので受け取ることにしました。



さて、補助金は企業にとって影響大(利益向上)なので

政府の言う事をホイホイ聞いてしまう犬に成り下がります。

今流行のソーラー発電も消費者は深く考えず

儲かるからとか反原発だからとか設置しているようです。

このソーラー発電はドイツが一歩抜きに出ていたのですが

今は日本が世界で一番になりました。

でもこれは日本が追い抜いたのではなくて

ドイツの需要が急落したためなんです。

どうしてか?

ソーラーパネルに含まれる重金属など環境負荷物質を

リサイクルする技術が確立されていないことが騒ぎになったためです。

これは日本も同様なのですが、みんなダンマリを決め込んでいます。

また、低電圧且つ直流で発電するソーラー発電は

設備の傍に消費する工場や家が無くては、伝送ロスが大きく

単に熱を発生させるために発電しているのと同じになるはずですが

こういうことを全く考えずメガソーラー発電と称して

畑のど真ん中に施設をせっせと建設しています。

全く、馬鹿に付ける薬はありませんね!

昨年の収支は、、、

昨年は、農業を始めて4年目

学校や農家の修行もなしで無謀?と思われるかもしれませんが

まあ、独学で勉強するのもいいもんです。

さて、そうは言っても生きていくだけの食い扶持確保は必要で

お金を稼がないわけには行きません!

出来る限り初期投資を抑えて、動線を短く

無駄を省くなど色々考えながらやっています。

で、売上から経費と生活費を引くと、、、

未だ赤字でした^^;

黒字化を目指していたのですが、

病害虫被害や台風、異常気象が足をひっぱりました。

少し蓄えがあるとは言え、

昭和21年にあった新円切り替えのような事態があると

生活直撃されますから

今年こそ黒字化を目指したいと思います。

健康診断してますか?

今年も市から健康診断の申込み用紙が届きました。

でも、私は受けません!

サラリーマン時代を含めると10年以上受けていません

きっかけは、20年前に受けた胃の検診でひっかかり

1回目の間接撮影よりより精度の高い直接撮影

してまたひっかかり

今度は胃カメラを飲む事に、、、

結果、異常なし!!!!

しかも、1回目の診断は潰瘍らしきものが、、、だったのに

2回目は、ポリープが見受けられるだと、、、

お陰で精神的に追い込まれて、胃が痛くなりました(爆)

それから事あるごとに検査をすっぽかすようになりましたが

上司のフォローがあるので結局病院に行って検査したりしてたのですが

その内管理職に昇格

これを境に行かなくなりました。



持病の痛風があるのですが、産業医から薬を飲むように散々すすめられましたが

がんとして、首を縦に振りませんでした。

たまに発作が出たりしてましたが、我慢して自然治癒するのを待ちました。

でも、ある時膝が象のように腫れ上がりそこへ父の亡くなったとの知らせが届き

激痛の中葬儀を済ませました。

兄弟の勧めもあって薬を常用するようになりましたが

医者に薬をもらうために毎月1時間以上かかるので(診察時間は1分)

時間と費用を考えて、今は輸入品を常用しております。


さて、定期健診しないでガンとか病気の早期発見しないのか?

と思われるかもしれませんが

ガンの殆どはある物質(市販されています)で治る事がわかっています。

それにガンの死滅する温度も、、、

だから末期ガン患者が玉川温泉に行って治癒したりするのです。

また、医者がガンというものの殆どが

『ガンモドキ』なんです

何故『ガンモドキ』患者を作るのか?

これに抗がん剤を投与するのか?

みんな医者が儲けるため

その裏にいる製薬会社が儲けるために他なりません!

嘘だと思うなら知り合いの医者に貴方は抗がん剤を自分に使うか?

と聞いて御覧なさい

絶対使うと言わないはずだから、、、

弱った体に細胞を殺す猛毒を飲むなんて

自殺行為ですからね



医者の数はどんどん増えているのに患者の数もどんどん増えている

おかしいと思いません??

医者(製薬会社)が食うために鴨がいっぱい必要なんです。

鴨を生み出すのは、そう健康診断なんです。

これって、詐欺??(爆)

もう懲り懲りです

何に懲りたかというと

オークションで中古農機を買う事です。

昨年、バインダー(刈取り機)

調子がいいですと書いてあったので

競り落として届いたのはいいのですが

部品は欠品、破損があり

何とか部品を取り寄せたり、自作して稲刈りしたのですが

最後の最後に上手く動かなくなりました

ここで止めればよかったのですが

今年に入って田植え機、ハーベスタ(脱穀機)を

買いました。

田植え機は、若干難がありますがとりあえず使えそうですが

今朝届くハーベスタは

ドライバーが家の傍の道路の雪を嫌がって

300m離れた場所で荷降ろしすることに、、、

で、セルモーターは回るけどエンジンがかからない

送り主に連絡しても、能書きいうだけで

責任はこちらの方にあるというだけで

別のバッテリーを持ってきてつなげの一点張り

ドライバーは何とかしてと泣きつく始末

仕方無いので、トラックの24Vを繋いでなんとかエンジンをかけ

自走で家に持ち帰りました。

ドライバー曰く、12Vバッテリーに繋いだので

バッテリーは死んだと思うとのこと、、、

他に後遺症が出てなければいいのですが、、、



稲作を新品でやれば、利益を出すのは至難の業です。

かといって、中古も不安を抱えての作業なので

歯がゆいですね

いずれにしても、オークションはこれでお終い!

もうやらない

田植え機到着

今年から自前の稲作機械を揃えることにしました。

オークションで落としたものが届いたので

引き取ってきました。

まあ難が無いと言えなくもないですが

とりあえずはそのまま使えそうです

消耗部品は早めに注文しておきましょう、、、

月曜はハーベスタが届きます。

春に向けてワクワクしてきました。

世界一は何の為?

トヨタ自動車が生産で世界一だとか、、、

結果としてなったのなら未だいいのですが、

急速拡大をして、借金をしての代償です。

しかも、輸出産業に共通する特権

つまり消費税を一銭も払わず、替わりに戻し税?なる金をもらって、、、

下請け、孫受け会社は原価を絞るだけ絞られ、、、

いえいえ、それを突き抜けて赤字でも削られて

仕事が欲しければ、言う事聞けですからね

乾いたタオルを絞ると

破れるのです!

破れたタオルは元には戻りません!

生産される車は一見いいですが

最近はあまりにもリコールが多すぎます

生産台数世界一もいいですが

サファリラリーをやっていた頃のように

品質第一、信頼性世界一を目指すべきでしょう

信用を築くには長い歳月が必要ですが

信用を失うのは一瞬で事足ります。



とは言え、失わないと目は覚めないのでしょうね!

きっと、陽水の”夢の中へ”でも聴いているんでしょう

成人の日

今日は成人の日

私が学生のときに住民票を移した影響で
東京からも田舎からもお声はかからず
何もしなかった記憶だけ残っています。
さて、今の時代こんな儀式必要なのか?
と思うことが多いのですが
そう思うのは、私だけでしょうか?
そんなことするぐらいなら
もっと親は子供の教育をしなさいと言いたい。

小さい時から甘やかし、教育の殆どは
学校任せ、じゃあ学校が素晴らしいかと言うと
これまた父兄が怖くて甘やかし教育に終始
更には少子化の影響もあって子供の競走意識も低く
一体いつになったら自立するの???
という図体だけ大人の人間が溢れています。

親は一言
”これからは自分で生きて行きなさい”
と言って欲しいものです。
親はいつまでも生きていませんからね

準備が着々

就農して5年目の今年ですが

当初出来るだけ初期投資を抑えるため

トラクターは近所のお爺さんの下取り品を買い

家庭菜園用の小さな耕運機のみで始めました。

ところが、トラクターは最初の年いきなり故障

修理代も結構かかり

その後も騙し騙し使う状況だし、

整地板が馬鹿になっているので

耕運の度に人力で鎮圧する始末

更に昨年稲作をはじめたのですが

とりあえず隣の農家と交換条件(労働対価)として

一式借用

しかし、この労働も馬鹿にならない辛い作業なので

今年は思い切って機械を更新することに、、、

と言っても貧乏なので

トラクターは農機屋さんで程度の良さそうな中古品

それに田植え機、ハーベスタなどはオークションで

買いました。

丁度農閑期なので競合もなくすんなり

さて、当面の置き場をどうするか?

まあ、これで一安心です。



さて、大規模農業を政府は推進していますが

人を雇ってやれば人件費が馬鹿にならず

規模が大きければ農機の購入費用や

修理代も高くつきます。

何事も地道に一歩前へ

これが一番だと思います

一富士二鷹

初夢の縁起を一富士二鷹三茄子とか言いますが

富士、鷹は兎も角、なすびは良く分からないので、調べてみました。

すると一富士二鷹三茄子からさらに四扇五煙草六座頭と続くのだそうです

縁起がよい理由

「富士」は日本一の山、

「鷹」は威厳のある百鳥の王、

「茄子」は“生す”“成す”で物事の生成発展するさまを言い表わしている。

「扇」は涼をとるだけではなく、祭礼や舞踊の小道具となり、

「煙草」は酒とともに、祭りや祝い事など、人々が集う席には欠かせません。

座の雰囲気を盛り上げたり、和ませたりするからです。

「座頭」は琵琶法師の座に所属する剃髪した盲人の称で、

中世には琵琶法師の通称となり、近世には琵琶や三味線などを弾いて歌を歌い、

物語を語り、按摩、鍼治療、金融などを業としました。



さて、初夢は未だ見ておりません^^;

何はともあれ元気で頑張りましょう!

定年貧乏急増中

農閑期は、読書とネットで情報収集を行っています。

そんな中目に付いたのが、定年貧乏急増のブログ記事

私は既に定年の無い領域に足を踏み入れ

貧乏ながら収支はなんとかプラス生活をしています。

さて、今の日本人の大半が平和ボケ、見栄張り、勉強不足などとても目立ちます。

定年してから退職金を何かにつぎ込んでお金を持っていかれる

これが特に目立ちます。

株、宝くじ、投資信託、みんな詐欺です(少なくともそういう認識が必要)

例えば株

1/1000秒でコンピュータが高速取り引きする時代です。

世界中の金より大きい額がレバレッジを使って売買すれば

上げるも下げるも自由自在の世の中です

好景気と言う言葉に騙されて買ってはいけないのです!

何れ大暴落します。

売ってからはじめて利益確定ということを肝に銘じるべきです。

次に宝くじ

あれだけ芸能人を投じて宣伝するのは何故でしょうか?

ぼろ儲けの仕組みがあるからに他なりません!



ここ数年周辺に移住する定年世代が増えています

見ると二極化していて

高級車を乗り回し家の大きな人と堅実な生活をする人

将来どうなるか?容易に想像がつきます。



どうせ生きるのなら人の役に立つ生き方しませんか?

さすれば、日本の将来に灯りが見えると思うのですがね

追記

昨日のTVでも取り上げていましたが

定年後に昔の自慢話はいただけませんね

そんなことをすると回りは白けてしまいます。

ましてや過去の自慢話合戦になればみんなその場から離れていきます。

過去はどうであれ、今どのように生きているか

それが一番重要だと思います。

今年の重点取り組み

いよいよ仕事始め

と言っても、こちらは農閑期なので比較的のんびりしています。

でも今年栽培する計画を年末からずっと続けています。

当初間に合わせで始めた農機も効率の悪さが目立つので更新することに

しました。

さて、今年は食糧自給の種類の拡大が最重要事項です

昨年は米作りを始め無農薬、有機、天日干しの米の美味い事を認識

その勢いで秋にはパン用の小麦を蒔いて夏には収穫予定です。

これに続けと大豆を作って豆腐、味噌

そして山芋も作ろうと考えています。

クレソン、ワサビも実験的に作る予定です。

鮮度も大切なのですが、自分が作ったものは

どんな物より信頼が置けるこれが大切です。

信頼できないブラック企業だらけの世の中でこれ以上のものはありません!

もう1つ信頼できる人とのつながりを拡げること

友達の友達はみんな友達????

違います!

よく見極めて人のつながりの輪を拡げたいですね

プロフィール

八ヶ岳の百姓

Author:八ヶ岳の百姓
元エンジニア
脱サラして今は百姓
洗脳社会から目覚めて真実探しと
幸せな生き方を追求しています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード